議会改革という名のもとのパフォーマンス

2012年1月31日 23時42分 | カテゴリー: 活動報告

議会における真の改革とは

 
 2012年が始まりました。東日本大震災から10カ月。少しずつ復興に向けて進んでいる状況ですが、被災地の復興への道のりは遠く、原発事故による放射能問題も多方面への拡大も加わり、多くの困難が将来に渡り続きそうです。また、日本だけでなく、ユーロ圏の相次ぐ財政危機の状況に、これからの世界経済は大きく変わろうとしています。今後も神奈川ネットワーク運動・あやせとして、新たな気持ちで情報発信をしてまいります。

 さて、議会改革ということばを多くの議員が使うようになりました。誰のための議会改革なのか・・・決して議員だけのための議会改革であってはならないはずです。突き詰めた議論と、その議会改革の結果として生じる活動を真に見極めることができるかどうかは、市民が育つことにも通じると感じます。
 神奈川ネットワーク運動・あやせでは、これからも政治を生活に引き寄せ身近に感じてもらい、議会改革についても議論できる場をつくっていきます。

                   (渡部)