1人ひとりの原発問題への責務!

2014年5月24日 22時35分 | カテゴリー: 放射能・原発

 原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す青森県六ケ所村の再処理場は、20年間稼働していません。しかし、安倍政権は核兵器に転用できるプルトニウムを増やすだけの政策を、進めようとしています。

 8キロのプルトニウムで原爆ができます。現在、日本は45トンものプルトニウムを持っています。広島と長崎、世界で唯一原爆の被害を受けた国であるからこそ、この本質を問うことを忘れてはいけない。

 周囲の雰囲気になんとなくのまれ、考えず、流されやすい人間心理。これを常に心に留め、今こそ自分で考えることが重要な時代であると強く思います。(渡部)