「市民自治の現場の声を国政の場へ!」~政策フォーラム2016に参加~

2016年2月1日 23時55分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットワーク運動主催の「共に生きる 共に働く 政策フォーラム2016」に
あやせネットから複数で参加しました。

パネラーは生活クラブ生活協同組合神奈川理事長 五十嵐仁美さん、NPO法人森ノオト
理事長 北原まどかさん、NPO法人遊悠楽舎 代表 明石紀久男さん、NPO法人フェアスタート
サポート代表 永岡鉄平さん、今の日本社会が抱える課題をいち早く捉えた話を聞く貴重な
機会となりました。
中でも児童養護施設の子の就労支援をしている永岡さんからは18歳で施設を退所し、すぐに
収入を得て住宅を確保しなければならない児童の厳しい現状の現場報告がありました。

コメンテーターの大河原まさこさん(前参議院議員)より児童養護施設の18歳退所問題に 対して、
世田谷区では格安で住居を提供する仕組みができたとの紹介があり、生活に 困窮されている方には
きめ細やかな支援が急務であり、各市民団体の方々が社会的課題を 解決すべく活動していることは
市民自治そのもので、現場の声を国政につなげていきたい との力強い言葉がありました。

神奈川ネットワーク運動あやせでは、市民政治を実践してきた大河原まさこさんを 応援していきます。

IMG_4307